お 知 ら せ

世田谷区立総合福祉センターは、平成31年3月末日をもって閉所いたしました。

同センターが担ってきた事業のうち、障害に関する専門的な相談・評価機能などについて、平成31年4月1日から世田谷区立保健センター専門相談課が、障害者専門相談支援事業として実施します。世田谷区の障害に関する拠点相談支援期間として、障害のある方及びその家族等が抱える悩みや課題の解決に向けて、専門職による各種相談対応・評価を実施し、適切な支援機関や社会資源などへ確実に繋ぐ役割を担っていきます
また、地域における障害者支援体制の強化を図るため、関係機関とのネットワークの構築、障害者施設への技術支援などを行なっていきます。

世田谷区立保健センター専門相談課のご案内はこちらをクリックしてください

※なお、区立総合福祉センターが実施してきた障害者総合支援法及び児童福祉法に基づく訓練・療育事業については、平成31年4月1日より梅ヶ丘拠点(うめとぴあ)民間施設棟「東京リハビリテーションセンター世田谷」で事業を実施します。

※この事業所での事業の実施は、平成32年(2020年)3月末までとなります。平成32年4月以降は、梅ヶ丘拠点(うめとぴあ)・区立保健医療福祉総合プラザ内の保健センターに移転し、事業を実施します。