相談・療育の内容

相 談

こんな姿がお子さんにありますか?

言葉が
なかなか
出てこない
ハイハイしない
歩かない
視線が
合いにくい
同じ言葉を
繰り返し言う
(オウム返し)
集団の中に
入れない
なじめない
寝つきが悪い
睡眠リズムが
できない
呼びかけても
振り返らない
落ち着きが無い
走りまわる
食べものの
好き嫌いが
激しい
不器用かな
と思うことが
多い
物や場所への
こだわりが
強い
表情や
感情表現が
乏しい

療育@個別指導

お子さんに応じた療育・指導を行います。

【心理指導】

心理士(臨床心理士・臨床発達心理士)が、発達の遅れやこだわり、情緒面に心配のあるお子さんに対して、療育をします。保護者からの相談を受け、助言もします。

【言語指導】

言語聴覚士が、言葉や発音、聞こえに関する相談にのり、指導をします。

【理学療法】

理学療法士が、姿勢保持や移動などの運動発達の遅れがみられるお子さんに対して指導します。

【作業療法】

作業療法士が、食事や着替え・おもちゃの操作など生活動作の苦手なお子さんに対して指導します。

【摂食指導】

医師や栄養士が、かむことや飲み込むことがうまくいかないお子さんに対して指導・助言をします。

【育児相談】

看護師・保育士が、発達・発育に遅れや障がいのあるお子さんの育児について相談にのり助言します。

療育Aグループ指導

保育士が中心になり専門職員(心理士・言語聴覚士・理学療法士・作業療法士等)が加わります。少人数集団での活動や遊びを通して、生活習慣や社会性・運動・感覚などの発達を促す療育・指導を行います。

【ねらい】

@身辺自立に向けての基礎作り
Aコミュニケーション・対人関係などの基礎作り
B望ましい生活リズム作り
C安心して育児に取り組めるような保護者支援

【一日の流れ】

登所
挨拶・支度
遊び
自由遊び・課題遊び・運動遊び・戸外遊び
制作活動・ごっこ遊び等
集合活動
体操・リズム遊び・ゲーム遊び・スキンシップ遊び
注目課題(人形劇やパネルシアターなど)
食事
排泄
昼食またはおやつ
降所
帰りの支度・挨拶

【療育時間】

午前グループ   9:45〜11:15
午後グループ  13:45〜15:15

お問い合わせ先

児童担当 電話03-5376-3413 FAX 03-5376-3418
 

 
〒156-0043 東京都世田谷区松原6-41-7 TEL.03-5376-3411 FAX.03-5376-3418
公益財団法人世田谷区保健センター 総合福祉センター
Copyright(C)2011 Setagayaku Hoken Center Sogo Fukushi Center All right reserved.