看護師が転職活動を始めるべきタイミングはいつ?成功させやすい時期まとめ。
[say name="ハナコ" img="https://0ef82e82.rocketcdn.me/wp-content/uploads/image2.jpg"]看護師が転職活動を始めるべきタイミングはいつなのでしょうか?[/say] [say name="タロウ" img="https://0ef82e82.rocketcdn.me/wp-content/uploads/image1.jpg" from="right"]転職よりも復職にも1月は適しています。また、求人も多いので転職にも良い時期です。[/say]

1月から12月までの各月の転職状況をご紹介します。

看護師・准看護師の転職なら
看護roo!(看護ルー)の無料転職サポートが断然おすすめです!

看護師・准看護師・保健師の転職情報は、看護roo!の転職に登録して情報収集しましょう!看護師にとって一番身近なサイトだからこそ、看護師の求人情報は抜群に多いですし、私たち看護師の希望をしっかり聞いて叶えてくれます。


1月から12月までの各月の転職状況

1月の転職状況

看護師は12月にボーナスが支給され、退職して年末年始をゆっくり過ごし、1~2月に転職活動を始め、2~3月に勤務先を決め、4月から新しい職場で働き始めます。

その点、1月は競争率もそれほど高くなく、求人数も増え始めているので、転職には良い時期かもしれません。

また、新卒看護師は4月入職が多いため、シニアとして働けるように実務経験を積み直すには絶好のタイミングであり、転職よりも復職にも1月は適しています。また、求人も多いので転職にも良い時期です。

2月の転職状況

2月は医療機関にとって忙しくない月の一つです。長期休暇もなく、休暇を取る看護師も少ないため、求職者のフォローもしやすい時期です。そのため、転職者や復職者も職場に馴染みやすくなります。

3月の転職状況

年度末が近づく3月は、離職する看護師が増えます。有給休暇を消化し始める人も多く、人手不足で忙しい月です。新しい職場に入るには、相当の覚悟が必要かもしれません。

4月の転職状況

新卒看護師の入職が多い時期です。新卒看護師が多く入職するこの時期は、転職者も新人と一緒に研修を受けることができるため、新しい職場に馴染みやすくなります。

しかし、キャリアを積んできたベテラン看護師にとっては、少し物足りなく感じるかもしれません。一般的に4月は求人が少なくなりますが、この時期は人手不足になる職場の特徴もあるでしょう。転職活動は慎重に行うのが無難です。

5月の転職状況

4月に多くの新卒・転職者を受け入れた5月は、新入社員研修の真っ最中です。そのため、転職には不向きな時期です。また、月初に大型連休があるため、稼働日のある職場は忙しくなりがちです。

6月の転職状況

6月は新人看護師が研修を受ける時期でもあり、転職者のフォローをする時間が増えます。ただし、夏のボーナスが支給される月でもあるため、ボーナス支給後に転職を希望する人は退職日に注意が必要です。

7月の転職状況

6月は退職者が増えるため、7月は求人が多くなります。しかし、夏休みを取る看護師も多いため、職場は忙しくなる傾向にあります。ベテランの看護師さんにとっては、入社してすぐにバリバリ働ける良い時期ですが、しっかり研修を受けてからという方には不向きかもしれません。

8月の転職状況

8月は夏休みを取る人も多く、お盆休みもあるため、1年で最も忙しい月です。人手不足で忙しいと、必要な研修が受けられない可能性もあります。こちらの忙しい時期に面接を受けるのは難しいかもしれません。

9月の転職状況

9月は上期が終わり下期に入る時期で、40代以上のベテラン看護師であれば転職のチャンスです。40代以上のベテラン看護師であれば、求人数が増えるこの時期は、本格的に転職活動を始めるのに良い時期です。

10月の転職状況

看護業界では、10月は1年で最も人事異動が多い時期です。この時期に転職すれば、異動する看護師も増え、研修も受けやすくなります。また、来年1月上旬ごろには、多くの職場で人員強化が行われ、求人数も増えてきます。転職活動を始めるには良いタイミングです。

11月の転職状況

この時期は、前月(10月)に転職・異動した看護師の研修が活発に行われます。そのため、職場は比較的忙しくなる傾向にあり、11月は転職に適した時期とは言えません。ただし、11月も前月同様、新年度に向けて求人が増える時期でもあります。

転職活動を始めるには最適な時期です。年明けだけでなく、来年4月からの転職を考えている方は、この時期から転職活動を始めるのが良いでしょう。

12月の転職状況

年末年始を控え、現場仕事が1年で最も忙しい時期です。新しい職場に慣れる時間がないことに加え、ボーナスが支給される月でもあるため、転職をするとボーナスが支給されないまま現職を離れることになりかねません。この時期の転職は慎重になった方がいいかもしれません。

まとめ

看護師の転職では、特にタイミングを考えることが大切です。しかし、業界全体の転職に有利な時期、不利な時期が比較的わかりやすいということは、ある意味メリットにもなります。

看護師求人サイトや看護師仲間の口コミなどを十分に活用して、ベストなタイミングでより条件の良い職場を見つけましょう。

看護師・准看護師の転職なら看護roo!(看護ルー)などの転職サイトに複数登録しましょう!
看護師にとってはネットで調べてお世話になっている人も多い「看護roo!(看護ルー)」が、一人では実現が難しい『理想の職場への転職』をお手伝いしてくれるので、他の転職サイトより身近で安心です。初めてのナースの転職ガイドブックがもらえます。転職にとても役立ちます。
「看護roo!(看護ルー)」の転職サポートに登録すると、求人紹介、情報提供、履歴書サポート、面接対策、面接で聞かれる質問の共有、面接日程の調整、病院見学、条件交渉、内定辞退の代行、円満退職アドバイス・・・などなど、一人では心配な転職活動を全面的にサポートしてもらえます。登録料や紹介料などは一切かからず無料で、利用した方が求人探しや履歴書・面接対策などに一人で悩むこともなく、希望に合った転職活動ができます。
複数の看護師求人サイトの情報をまとめて検索、応募できるのがポイント
看護師求人EX全国12万件の看護師求人まとめて検索!は、日本全国の看護師案件を集めた日本最大級の看護師・ナース求人検索サイトです。全国36社のナース専門人材紹介会社が保有している求人の中から、いろいろな情報を検索したり、お気に入り登録して、比較や問い合わせができます
看護師求人EX全国12万件の看護師求人まとめて検索!は、他の看護師求人サイトとはちょっと違ったサイトで、全国36社のナース専門人材紹介会社が保有している求人情報をまとめて探し、詳しい内容を聞いたり、転職サポートを受けられるものです。なので看護師の求人の情報数は最大規模です。非常勤、派遣、パート、アルバイトの求人も多く扱っており、日勤のみ・夜勤専従など勤務時間別の求人も豊富です。土日休み、残業なし、駅近、託児所あり、社会保険完備、扶養内などの好条件の他に、外科、精神科、内科、美容外科などの診療科目別でも検索することができます!
全国6万件以上の病院情報数、累計年間登録数業界最大級の11万人以上!
レバウェル看護レバウェル看護の求人情報をみるは、旧・看護のお仕事というサービス名でした。全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どこ住んでいる方でも転職の求人紹介、転職サポートを受けられます。
レバウェル看護レバウェル看護の求人情報をみるは、業界最大級の『非公開求人』です。非公開求人は最新の人気求人なので登録者限定での紹介となっています。登録をしてキャリアコンサルタントに非公開も含めて希望の内容がないか相談してみましょう。
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事