最終更新日:2020/7/3

 

 とぴっくす

財団非常勤職員(保健師・精神保健福祉士・言語聴覚士・保育士・心理)を募集しています。 
保健師・精神保健福祉士の募集要項はこちら 
言語聴覚士の募集要項はこちら 
保育士の募集要項はこちら 
心理の募集要項はこちら 

業務の実施状況について
国の緊急事態宣言が解除されました。今後は、国や都の動向を踏まえながら、感染予防策を徹底した上で、利用人数を増やしていくことといたします。

業務の休止状況について
専門相談課の「障害者専門相談」「乳幼児育成相談」「高次脳機能障害相談支援」に関する業務は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、引き続き5月31日まで電話相談のみの対応とさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
【問合せ先】
 専門相談課 
障害者専門相談担当    6265−7546
乳幼児育成相談担当    6265−7547
高次脳機能障害相談支援担当 6265−7548

「高次脳機能障害者ガイドヘルパー養成講座(前期)」中止のお知らせ
  毎年2回(前期・後期)開催しております「高次脳機能障害者ガイドヘルパー養成講座」のうち前期の講座につきましては、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、安全を確保しての開催が困難なことから中止とさせていただきます。
  なお、後期につきましては現時点では開催の予定にしております。開催の可否については9月中旬頃にこのホームページ上でご案内いたします。

「高次脳機能障害講演会」中止のお知らせ
区のお知らせ「せたがや」(4月15日号)にて「高次脳機能障害講演会」のご案内をしておりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、5月22日(金)の講演会は中止とさせていただきます。収束に向かいましたら改めて開催を検討いたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

国の緊急事態宣言を受けた「専門相談課」の業務について
専門相談課の「障害者専門相談」「乳幼児育成相談」「高次脳機能障害相談支援」に関する業務は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面(5月6日まで)、電話相談での対応とさせていただきます。そのため来所や訪問での対応は、原則として行いませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
【問合せ先】 専門相談課 
障害者専門相談担当 6265−7546
乳幼児育成相談担当 6265−7547
高次脳機能障害相談支援担当 6265−7548

保健センター専門相談課は区立保健医療福祉総合プラザに移転しました。

区立保健センター専門相談課は、令和2年4月1日にオープンした区立保健医療福祉総合プラザ(松原6−37−10)内に移転しました。

移転に伴い電話番号も変わりました。

 障害者専門相談
6265−7546
 乳幼児育成相談
6265−7547
 高次脳機能障害相談支援
6265−7548
 その他
6265−7561
 ファクシミリ
6265−7549

 

 

やさしいブラウザはこちらからご利用下さい

世田谷区立保健センター専門相談課 東京都世田谷区松原6-37-10 電話03-6265-7561