看護師が知るべき小児科への転職・求人応募で知っておくべきポイント

子どもたちの健やかな成長を支える小児科看護師は、ただ医療技術が高いだけでは不十分です。子どもたちの笑顔の背後にある様々なニーズに応え、時にはその家族の心の支えとなることも求められます。この責任ある仕事に情熱を感じるあなたへ、小児科への転職や求人応募に際して、知っておくべき重要なポイントをご紹介します。経験豊富な看護師から初めての方まで、小児科看護師としてのキャリアパスを歩むための一歩を踏み出しましょう。

看護師・准看護師の転職なら
看護roo!(看護ルー)の無料転職サポートが断然おすすめです!

看護師・准看護師・保健師の転職情報は、看護roo!の転職に登録して情報収集しましょう!看護師にとって一番身近なサイトだからこそ、看護師の求人情報は抜群に多いですし、私たち看護師の希望をしっかり聞いて叶えてくれます。


小児科看護師になるためのステップ

小児科看護師になるには、まず一般的な看護師としての基礎知識と技術が必要です。これに加え、小児科に特化した知識を持つことが重要です。そのためのステップには、看護学校や大学での基礎教育の後、小児科病棟や診療所での実務経験を積み、必要に応じて専門的な研修や資格を取得することが含まれます。

小児科の看護師に向いている人

小児科の看護師には、子どもが好きであり、その発達段階や特性を理解して適切なケアを提供できる人が向いています。また、家族とのコミュニケーションも重要なため、高いコミュニケーション能力も必要です。

小児科看護師の年収・給料に関する情報

小児科看護師の年収や給料は、勤務地や施設の種類、経験年数によって異なります。都市部の病院では年収が高い傾向にありますが、専門性やスキルに応じて給料が加算される場合もあります。年収や給料については大学病院から個人のクリニックまで様々なので給料の幅は大きいです。希望の給料がある場合や、給料について情報収集したい場合には以下のような転職サイトに登録をして情報収集してみることをお勧めします。

おすすめ転職サイト3選
 おすすめ度 4.5
全国30か所以上の職業紹介所が持っている看護師の求人データを網羅して検索できるので、求人数情報数は 看護師求人EX がピカイチ!
 おすすめ度 4.2
全国の選りすぐりの好待遇求人も多数。
 

小児科看護師の辛さときつさ

小児科看護の大変さは、子どもの病気の特性や家族の心理的サポートが必要である点にあります。病気の子どもを持つ親との関係構築も看護師には求められるため、心理的な負担が大きい職種です。

小児科看護師あるある

小児科看護師の間でよく共有される話題には、「患者さんが泣いているのは日常茶飯事」や「おもちゃが医療器具になることも」といった経験が含まれます。また、子どもたちの純粋な反応に心癒される瞬間も多くあります。

大学病院での小児科看護師の一日の流れや役割

大学病院の小児科看護師は、教育と研究にも携わることが多く、最新の医療知識を学ぶ機会が豊富です。複雑な病態の子どもたちのケアを行うため、専門性が高いケアが求められます。

大学病院の病棟で働く小児科看護師の辛さとやりがいのエピソード

小児科看護師として働き始めて5年が経つ私には、忘れられない日々がたくさんあります。子どもたちの無邪気な笑顔と元気な声が病棟に響く一方で、小児科看護の現実は常に心の強さを試される場でもあります。

特に記憶に新しいのは、インフルエンザの流行期に小さな患者さんが次々と入院してくる時期です。高熱でうなされ、苦しそうに呼吸をする子どもたちの様子は、見ているだけで胸が痛むものでした。また、病状が重く長期間入院している子どもたちとその家族の日常は、外の世界とは別の厳しい現実があります。家族の不安や疲労感を察しながら、それを和らげるためのサポートをすることも私たち看護師の大切な役割です。

しかし、その中で最も心をえぐられるのは、小さな命が病によって失われていく瞬間です。私が看護師になったばかりの頃、一人の小さな患者さんが長い闘病生活の末に亡くなりました。その子は明るく、病室ではいつも周りを元気づける存在でした。最後まで笑顔を見せてくれたその子の勇気に、涙が止まらなかったことを今でも覚えています。

看護師としての仕事は、ただ医療行為を行うだけではありません。小さな患者さん一人ひとりの心に寄り添い、時にはその家族の心の支えにもなる必要があります。それは精神的にとてもきついこともありますが、同時にこの仕事の大きなやりがいの一つでもあります。

辛さときつさがある一方で、退院する子どもたちの笑顔や、「ありがとう」という言葉に出会えたとき、小児科看護師としての使命感と満足感を感じることができます。困難を乗り越えた先には、子どもたちとその家族からの深い信頼と感謝があります。それが私たち小児科看護師が直面する辛さを乗り越える力となっているのです。

小児科クリニックの看護師の役割や仕事内容

小児科クリニックでは、一般的な診察の介助や予防接種、健康相談などが主な業務です。地域に根差したケアを提供し、子どもたちの健やかな成長をサポートします。

小児科クリニックの看護師の仕事はただ単に子どもたちの身体のケアをするだけではありません。それぞれの子どもやその家族に合った心のケアも大切にしています。

クリニックに来る子どもたちは、風邪や軽いけがから予防接種、慢性疾患のフォローアップまで様々です。日々の業務では、まず子どもたちのバイタルサインのチェックから始めます。そして、医師の診療のアシスト、処置や検査の準備、実施を行います。

予防接種では、小さな子どもたちの不安を和らげるためにおもちゃや絵本で気を紛らわせたり、接種後はちょっとしたご褒美をあげて笑顔になってもらうよう努めています。また、定期的に慢性疾患を持つ子どもたちの状態を把握し、症状の変化に応じたケアプランを立てることも重要です。

さらに、クリニックでは保護者への教育や相談も看護師の役割です。子どもの健康管理や病気の予防についてアドバイスをしたり、時には家庭の環境や心配事に耳を傾けることもあります。

緊急時には迅速な対応が求められるため、日ごろからのトレーニングと知識のアップデートが欠かせません。そして、何よりも子どもたち一人ひとりの心に寄り添い、信頼関係を築くことが大切です。時には子どもたちの笑顔や「また来るね!」という言葉が、日々の疲れを癒してくれるんですよ。

小児科での看護師業務の課題

小児看護の課題には、子ども特有の病態や治療への理解を深めること、急な体調変化に迅速に対応するスキル、そして親御さんへのサポートと教育が含まれます。

小児科の看護師の求人の探し方

小児科看護師の求人は、オンラインの求人サイト、病院やクリニックのウェブサイト、看護師専門の転職エージェントを通じて探すことができます。求人の選択時には、自身の専門性やキャリアプランに合った場所を選ぶことが重要です。

看護師が小児科への転職を考える際、これらのポイントを踏まえることで、自分に合った職場選びやキャリアアップにつながる情報を得られるでしょう。

看護師人材はどこも不足しており、給料待遇の改善・働きやすい環境整備が進んでいます。

看護師・准看護師の転職なら看護roo!(看護ルー)などの転職サイトに複数登録しましょう!
看護師にとってはネットで調べてお世話になっている人も多い「看護roo!(看護ルー)」が、一人では実現が難しい『理想の職場への転職』をお手伝いしてくれるので、他の転職サイトより身近で安心です。初めてのナースの転職ガイドブックがもらえます。転職にとても役立ちます。
「看護roo!(看護ルー)」の転職サポートに登録すると、求人紹介、情報提供、履歴書サポート、面接対策、面接で聞かれる質問の共有、面接日程の調整、病院見学、条件交渉、内定辞退の代行、円満退職アドバイス・・・などなど、一人では心配な転職活動を全面的にサポートしてもらえます。登録料や紹介料などは一切かからず無料で、利用した方が求人探しや履歴書・面接対策などに一人で悩むこともなく、希望に合った転職活動ができます。
複数の看護師求人サイトの情報をまとめて検索、応募できるのがポイント
看護師求人EX全国12万件の看護師求人まとめて検索!は、日本全国の看護師案件を集めた日本最大級の看護師・ナース求人検索サイトです。全国36社のナース専門人材紹介会社が保有している求人の中から、いろいろな情報を検索したり、お気に入り登録して、比較や問い合わせができます
看護師求人EX全国12万件の看護師求人まとめて検索!は、他の看護師求人サイトとはちょっと違ったサイトで、全国36社のナース専門人材紹介会社が保有している求人情報をまとめて探し、詳しい内容を聞いたり、転職サポートを受けられるものです。なので看護師の求人の情報数は最大規模です。非常勤、派遣、パート、アルバイトの求人も多く扱っており、日勤のみ・夜勤専従など勤務時間別の求人も豊富です。土日休み、残業なし、駅近、託児所あり、社会保険完備、扶養内などの好条件の他に、外科、精神科、内科、美容外科などの診療科目別でも検索することができます!
全国6万件以上の病院情報数、累計年間登録数業界最大級の11万人以上!
レバウェル看護レバウェル看護の求人情報をみるは、旧・看護のお仕事というサービス名でした。全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どこ住んでいる方でも転職の求人紹介、転職サポートを受けられます。
レバウェル看護レバウェル看護の求人情報をみるは、業界最大級の『非公開求人』です。非公開求人は最新の人気求人なので登録者限定での紹介となっています。登録をしてキャリアコンサルタントに非公開も含めて希望の内容がないか相談してみましょう。
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事